要介護5から復活したよ!

幸運と本人の努力と家族の介護で要支援1まで回復した母の記録です。

*

97歳。今はすこぶる元気なおばあちゃん

原因不明の病に倒れ、微熱と全身の痛みが続いてほとんど寝たきり状態になり要介護5に認定された母。

次第に認知症の症状も顕著になり、いよいよ終わりに向かうかと覚悟を固めるほど状態は悪くなりましたが

そこから奇跡の復活を遂げ、要支援1にまで回復しました。

幸いその過程を日記に残していましたので、日々の介護の様子を順次ご紹介します。

母は今、ぼくらが暮らすマンションから歩いて2~3分ほどの距離にある自宅で元気に一人暮らしを楽しんでいます。

毎朝写経を一巻、それから新聞のコラムをノートに書き写してわからない言葉を辞書で調べたりしています。

日中は編み物や縫い物をして過ごしています。

97歳10か月の近影

(追記)
平成29年3月 要支援1のまま元気に98歳を迎えることができました。
(追記2)
平成29年7月 要介護1に認定変更になりました。
でもまだ元気です。自分の身の回りのことはほとんど自分でできます。
(追記3)
平成30年3月 元気に99歳の誕生日を迎えました。白寿です。
まだ身の回りのことはほとんど自分でできます。
(追記4)
平成31年3月13日 元気に満100歳の誕生日を迎えることができました。
沢山のお花やプレゼント、祝電を頂いて幸せなお誕生日会になりました。


100歳のお誕生日会(自宅にて)

(追記5)

令和2年3月23日 101歳の誕生日祝いを見届けて、その10日後に「みんな仲良くね」と言い残して永眠しました。

 

 

次の記事へ→

< よく読まれている記事 >




2020/04/13